住むのに適さない地域の特徴

 

住むのに適していない地域の特徴リサーチ

 

単身引越しで東京の治安が悪い所にいたことがありますが、あまりに酷かったので引越し相場を問わずすぐに引越ししなおしました。

 

汚い街や、悪臭、騒音がある所は絶対に嫌です。

 

また、治安が悪そうな所やガラの悪そうな人たちがたむろしているような場所も嫌です。

 

若者が騒いだり、変な薬物をやっていたり、酔っ払いが沢山いたり、そういう所だけは絶対に住みたくないです。

 

パッと見た感じ、心が荒みそうな空気、雰囲気が漂う町は嫌です。

 

また、駅から近いところが便利だと思っているので、人里離れた田舎やお店のないような所などは私には住めません。

 

田舎と都会の中間のような感じの場所が好きなので、そういった場所以外にはなるべく住みたくないです。

 

住むのに適さない地域の特徴

 

運転が然程上手くない私には、細い道路が入り組んだ町には住むことができません。

 

また、同様の理由で、大きな道が入り組んだ場所も住みたいとは思えません。

 

何度か都会のバイパスから降りられなかったからです。

 

車がやたら多く、車線変更がままならない。

 

車に乗る方なら誰もが一度は経験していることだとは思いますが、何年経ってもそれに慣れない私は、なるべく安全に暮らしたいので必死に避けて生活していきたい最大の項目です。

 

また、暑過ぎたり寒過ぎたりと言った場所も得意では無いので、暮らしたく無いと思っています。

 

住むのに適さない地域の特徴

 

私は20年以上東京で過ごしてきました!なので便利な生活ばかりをしていました。

 

コンビニは歩いて行ける。

 

もちろんスーパーや居酒屋、銭湯、色々なところに歩いて行ける東京。

 

なので田舎みたいに車がないとコンビニにもいけないようなところには住みたくないと私は思います!

 

実際田舎にもいいところはあるでしょう。

 

一概に田舎でひとまとめしてしまうのはそこにすんでる人とたちには悪いのですが私は東京が好きです!コンビニにいくのに車を使うところにはすみたくはありません。

関連ページ

単身引越しワンポイントアドバイス
単身引越しの相場を知っていますか?時期や時間、曜日によってもかなり変わります。そんな相場を一発で探り当て、一番安い業者で引越しできる方法があるんです。
単身引越し時に起こったトラブル体験記
単身引越しの相場を知っていますか?時期や時間、曜日によってもかなり変わります。そんな相場を一発で探り当て、一番安い業者で引越しできる方法があるんです。