単身引越しワンポイントアドバイス

 

単身引越しワンポイントアドバイス(相場・手順など)

 

要らないものは効率良く処分する事

 

単身引越しワンポイントアドバイス

 

とにかく使ってないもの、要らないものは、引越しを考えるさいに、早め早めに処分(売りにだしたり、友人に譲ったり、フリマ、オークションなど)する。

 

荷物はできるだけ減らして、必要最低限のもの以外、どんどん梱包していく!

 

自分や友人に協力して貰って、運べるものは運ぶ。

 

引越しの業者は、トラックの大きさなどで値段が変わります。

 

出来るだけ安く済むように、何社か見積もりを出して貰った方がいいと思います。

 

ただ業者さんの電話が物凄くきます。笑

 

その場で他の業者さんを断ってくれたら値引きしますよ、とか、ありとあらゆる手段できます。

 

嫌なものは嫌、こうしてほしいという要望ははっきり伝えた方がいいです。

 

それから賃貸物件などは、出来るだけ掃除をして退去しましょう。

 

こちらも後日、退去の確認のさい、汚いと余計にお金を請求されたりします。

 

 

 

 

単身引越しワンポイントアドバイス

 

持って行く物は厳選すること

 

引越のコツは、普段から物を持ちすぎないことだと思います。

 

いらないものはその場で判断して、捨てるなり整理するなりします。

 

三か月に一度くらい、収納のものを整理して、見直しています。

 

古いものやダブっているものは仕分けします。

 

転勤する可能性が高いので、急に引っ越しが決まったときに疲れないよう、日ごろから整理整頓を心掛けて生活しています。

 

四角っぽい形や直線をイメージして、無駄なく収納しています。

 

重たいものは下、または奥にしまいます。

 

あまり使わないものはそのまま引越できるように、段ボールに入れたまま収納しています。

 

引越当日はなるべく早起きして、床を掃除します。

 

玄関まわりをきれいに片づけて、出迎えます。

 

そして、余裕があれば、業者がはこびやすいように段ボールを並び替えます。

関連ページ

単身引越し時に起こったトラブル体験記
単身引越しの相場を知っていますか?時期や時間、曜日によってもかなり変わります。そんな相場を一発で探り当て、一番安い業者で引越しできる方法があるんです。
住むのに適さない地域の特徴
単身引越しの相場を知っていますか?時期や時間、曜日によってもかなり変わります。そんな相場を一発で探り当て、一番安い業者で引越しできる方法があるんです。